VPSを使ってTeamSpeak3サーバーを建てよう その1

皆さんご存知TeamSpeak3(以下TS3)は便利ですが利用するためにはサーバーが必要です。

一番簡単なのはgameserversとかレンタルサーバー業者から借りることです。

しかし、今回説明するVPSを用いた場合に比べて費用が高くなることと、個人的な意見ですがわりとサーバーが落ちやすい気がします。

 

というわけでVPSを用いたTS3サーバーの建て方のまとめです。

VPSとは…

ざっくり言うと自由に使えるPC1台をレンタルする的な感じです。24時間起動しっぱなしだし、すごく安定しています。

価格は業者によって違いますが、私が利用させていただいているDTIさんのServersMan@VPS entryは税込み504円/月なのでとても安価です。

今回は基本的にこちらのVPSを利用して解説します。他の業者でもやり方はあまり変わらないとは思いますが、接続方法など違いがある場合はご了承ください。

 

1.会員登録/ツールのダウンロード

ServersMan@VPS entryのサイトへアクセスし、右上の赤い”新規のお客様”ボタンから登録を済ませましょう。

進んでいくとプラン選択画面が出てくると思いますが、TS3を動かす場合はこのスペックで十分です。

1

個人情報などを入力して進んでいくと、VPSのレンタルが終わると思います。

2

マイページにこんな感じに表示されたらとりあえず準備は完了です。

 

 

 

3

このタイミングでこういった内容がメールで送られてくると思います。今後使うので大事に保管しておいてください。

他のVPS業者を利用している場合も似たようなものが送られてきていると思うので、控えておいてください。

 

続いて、必要ツールのダウンロードとインストールをします。

・WinSCP https://winscp.net/eng/download.php

リンク先のInstallation Packageのとこをクリックしてダウンロードしましょう。

・PuTTY 同上

上記WinSCPダウンロードサイトの下の方にスクロールするとPuTTY Installation Package

ってリンクがあるのでこちらもダウンロードしましょう。

ダウンロード終わり次第これらをインストールし、WinSCPを起動しましょう。

 

2.VPSへ接続

4

WinSCPを起動するとこんな画像が出てくると思います。

ホスト名 – 送られてきたIPアドレス(IPv4)

ポート番号 – 3843

ユーザー名 – root

パスワード – 送られてきたrootユーザーパスワード

を入力してログインしてください。

5

ログインに成功するとこのような画面が表示されます。左が自分のPC、右がVPSです。

これで準備は完了です。では実際にTS3をVPS上にインストールしてみましょう。

つづく

VPSを使ってTeamSpeak3サーバーを建てよう その2

VPSを使ってTeamSpeak3サーバーを建てよう その3

関連記事

  1. ぺね 2016.06.23

    はじめましてこのサイトを参考にServersMan@VPS entryとWinSCP・PuTTYを使ってやってみたのですが、一つ質問させてください
    その3まで順調に進んで最後のrebootでEnterを押すとserver unexpectedly closed network connectionとエラーを吐きます。
    5回同じ所で同じエラーで悩んでいます。初心者で恐縮ですが、何かアドバイスあったら教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • otogi 2016.06.23

      こんにちは。閲覧ありがとうございます。
      server unexpectedly closed network connection
      というエラーが出るのはなんらかの原因でサーバーに接続ができていない状況だそうです。

      その2に記した
      chmod 755 /home/ts3user
      コマンドや、その3に記した
      chmod 755 /etc/init.d/teamspeak
      のコマンドが正しく行われていないと起こることがあるそうなので一度そちらを確認いただけると幸いです。
      よろしくお願いいたします。

      おとぎ

ページ上部へ戻る